ワンタップバイ(スマホのアプリ)が気になる

こんにちはマビーです。

今日はワンタップバイスマホアプリ)について書いていこうと思います。

まず、ワンタップバイとは何かと言うと簡単に言うと投資アプリです。

株式を1000円から購入することができあがり下がりがリアルタイムで見ることができます。

何より便利なのは少額で大手企業の株を購入することができること。

きっかけというのは実に簡単でネット広告をクリックして面白そうだと思い口座を開設しました。

もともと投資投機のジャンルには興味があり、特に株式レバレッジなどはやってみたいと思っていましたので良い機会だと考えた次第です。

そのすぐ後にホリエモン事堀江貴文氏のYouTube番組内でワンタップバイを紹介する番組を見たこともやる気になったきっかけの一つと言っても良いでしょう。

ホリエモンが良いですね~と言っていたのはCM的な要素からかもしれませんが後押しになったのは間違いありません。

kabu_chart_smartphone_man.png


株式レバレッジFX先物取引為替金融ジャンルは昔からありますので、どこで知るというかネットでも新聞でもニュースでも毎日取り沙汰されている通りおなじみの内容ですが、ワンタップバイというアプリに関してのみで言いますと、スマホでファイヤーフォックス(ブラウザ)を開いていた時に広告として浮かび上がってきたものをクリックしたことが始まりでした。

最初はちょっと怪しいかもとも思ったのですが、そもそも投資にリスクはつきもの。

という感覚ではじめました。


ワンタップバイは少額(1000円)から買える株式投資アプリになるのですが、正直に申し上げて全く知識がないけど株が欲しいとか、遊びで株を買ってみたいと思う方はまず止めておいたほうが良いと思います。

アプリとは言え、しっかりとした株式投資アプリなので専用口座の開設が必要ですし、儲かった、損をした、に関しても源泉徴収されますので、多額の投資をする場合、確定申告が必要になります。

そもそも株式ですので流れを見極めないと、まず資産は減りますのでアプリとしては面白いとは思いますが、やり方、チャートの見方などを勉強し普通に株式投資ができる方には面白いのではないでしょうか。

もちろん魅力としては少額(1000円単位)で購入できることなのですが、正直1000円で大手の株を購入したところで対して動くことはありませんので結局の所株式投資をしたいと考える人は10000円単位での投資になるのかと思われます。

「競馬や競艇と同じで購入はもちろん自己責任で」となりますが、最近はブログやYouTubeなどで情報が取りやすくはなっていますのでそんな投資家の皆さんに乗っかる買い方も面白いのかもしれません。


ワンタップバイ株式投資を始めるようになって気持ちの面ではやはり経済を気にするようになりました。

消費増税をするとデフレが加速して消費が減速し経済自体が失速する。また、それに伴い株式が下がるため、それまでに売りを入れる。など多少生活が慌ただしくなった気がします。

もともとやっていなかったことを始めると誰でもそうなるとは思うのですが、生活の一部となりいろいろ調べ物をしたり、買いか、売りかの判断を考えるようになりました。

他人様から見たらあまり良い趣味とは言えないですが、日本は資本主義であり株式で動いていると言っても過言ではないと思います。

なので、経済を知るということは日本の現状を知るということでもあり、それを未来につなげることもできるのではないでしょうか。

自分の資産を投資に回すのですから、CMでよくあるように「投資は自己責任で」「ご利用は計画的に」とは言っておきたいと思います。

これからワンタップバイを始めるみなさんも勉強して共に経済に強くなっていけたらと思います。



この記事へのコメント