ジンジャーシロップが気になる

こんにちはマビーです。

ジンジャーシロップが最近気になってるので、そのことについて少し書いてみたいと思います。

先日、幼馴染が2人目の子供を出産しました。

妻に相談して、お祝いといっしょに手土産を渡そうと思い、出産を頑張った幼馴染へのプレゼントで気を使わせないような金額の物を渡そうと思いました。

妻が自分だったら何が欲しいかと考えていた時、近所のカフェの商品でSNSで話題になっているジンジャーシロップがあると別の友人から聞きいたことを思い出しました。

そこでプレゼント用と妻用に購入しました。

present_girl.png

妻は長年冷え性に悩んでいるのですが、ジンジャーシロップしょうが湯にして飲んだところ芯から温まるようで手足の冷えが気にならなくなたと言っています。

また妻は、いつも季節の変わり目に風邪を引くのですが、今年は風邪を引きませんでした。

また、幼馴染にも好評でした。

自分もそれ以来、しょうが湯紅茶に入れて楽しんでいます。



SNSとよく利用している女友達と会ったときに、自分の自宅の近所のカフェの話を聞きました。

SNSで話題になっていて行ってみたいと思っていたようで、詳しい場所を知りたいようでした。

自分は行ったことのないカフェでしたが、よく店の前を通るといつも駐車場はいっぱいで、おしゃれな雰囲気のカフェなので気になっていたところでした。

教えてくれた女友達はランチに利用したいと言っていましたが、「ジンジャーシロップを使ったスイーツドリンクもある。ジンジャーシロップはテイクアウトやお取り寄せもできるみたいだよ」と聞いて、自分はジンジャーシロップをテイクアウトで購入しました。


しょうがは体を温めるのはよくテレビや雑誌でも紹介されています。

実は、生のしょうがにはジンゲオールという成分があるそうです。

このジンゲオールという成分はしょうがを加熱するとショウガオールという成分に変化するそうです。

ショウガオールは体を芯から温める効果があり、その温活効果はジンゲオールより効果的だと言われています。

ジンゲオール(生のしょうが)は殺菌作用が強く、温活には加熱したしょうがを用いる方が良いそうです。

ジンジャーシロップはお湯で割るとしょうが湯、炭酸水で割るとジンジャーエール、自家製ジンジャーエールをウォッカで割るとモスコミュール、砂糖の代わりに紅茶に入れたり、しょうが焼きなどの下味として使うこともできます。

色々な楽しみ方ができるので家族全員で手軽にしょうがを摂る事が出来ます。

子供にも風邪予防の為に飲ませようと思ったのですが、しょうがだと子供は嫌がります。

でも、焼菓子等を作る際にジンジャーシロップを使うと気にせず食べるようですw

hiesyou_woman.png

妻も手足の冷えが気にならなくなったと言ってくれてます。

妻はいつもは寒くなると手袋が欠かせず、靴下も2枚履いていましたが、今年は靴下も1枚で十分で、手袋をしていると手に汗をかくほどだそうです。

仕事や家事も、冷えを気にせずにできるので、効率が良くなったように感じているようです。

また、おやつの代わりにしょうが湯を飲んでいたら体重が1カ月で2kg減ったそうです。

それまで食べていたおやつよりもカロリーが抑えられたことと、体が温まり代謝がよくなったのかもしれませんね。

特別な食事制限やハードな運動をせずに減量できたので苦痛もなく、気が付いたら少し体重が減っていたという感じだそうです。

また、妻はいつも季節の変わり目は喘息の咳に悩まされるのですが、風邪をひかなくなったおかげで、今年はとても体調がいいようです。


良いことづくしで、魔法のような感じのジンジャーシロップですが、合う合わないもありますから、一度嫌いでなければ試してみても良いのではないでしょうか!

この記事へのコメント