珪藻土バスマットが気になる

こんにちはマビーです。

皆さんは珪藻土バスマットってご存知ですか?

今回は珪藻土バスマットの気になることを書いていきたいと思います。


珪藻土バスマットを使うまでは、普通の洗濯できるモコモコのバスマットを使っていました。

バスマットって意外と大きいし洗濯するのに手間がかかっるんですよね。

しかも毎日お風呂後に使うので汚れるのも早い。

水分を吸収したものをそのままそこに敷いておくわけだから不潔感も半端じゃなかったです。

家族が先にお風呂に入った後のあのバスマットの使用感というか生乾きの感じがすごく嫌いでした。

替えも含めて最低でも4枚バスマットを購入し、毎日洗濯し続けていました。

取り替えていてもバスマットの下にカビがこないかがすごく気になって、入浴後、バスマットを使用したらすぐに洗濯機に放り込んでいました。

妻からしたらとても負担ですよね。

sentaku_kago.png


以前からバスマットって不便だなぁとは思っていたのですが、特にそれについて調べたりはしていませんでした。

ある日、妻とホームセンターに行った時偶然に珪藻土バスマットとかいたものが置いてありました。

そのとき珪藻土バスマットを初めて知りました。

実際の品が展示されていて近くには霧吹きが置いてあり水分をこれだけ吸収できますよというのが確かめられ実際に使用する場面がイメージしやすかったです。

思わず手に取り何回もシュッシュってやりました。

価格を見た時点では3000円くらいで、バスマットとしては安くはなかったので、商品を見た時点では買う気にはなりませんでしたが、実際霧吹きで試してみると水分吸収の速さ、さらっとした触り心地、何より洗濯しなくていいという快適さに購入を決意しました。

bath_mat_keisoudo (1).png


早速家に帰ってから珪藻土バスマットを使ってみるととても快適でした。

それから、家にあった普通のバスマットはもう使っていません。

珪藻土バスマットなら選択肢なくていいので1枚でいいし複数人で連続で使っても大丈夫です。

今から普通のバスマットに戻せと言われたらもう気持ち悪くてもう無理だと思います。

家族も足の裏を拭かなくていいから楽と言っていました。

珪藻土バスマットは定期的に陰干しが必要なので1週間に1度程度風通しの良いところに立てかけています。

そんなこんなで使用から一年ほど経過していますが、今のところ何のトラブルもなく使えています。

陰干しをしていないと割れてしまうケースなどもあるみたいなのでそれは気をつけたほうがいいかもしれません。


具体的には洗濯の回数が減りました。

大きなバスマット1日1枚の洗濯をなくしたことにより、今日は洗濯しなくていいかという日が増えました。

妻もとても喜んでくれています。(洗濯は半々でやっていますが)

水分を瞬時に吸収して、その水分は自然と蒸発してしまうので、普通に使用していたら、珪藻土バスマットの下の方まで水分が染みることもありません。

これでバスマット下のカビも気にせず生活できるようになりました。

生乾きの嫌な臭いも全くなくストレスが減ったというのが1番です。

入浴後にバスマット洗濯機に放り込むことがなくなったので、気持ち的にもストレス軽減となっています。




この記事へのコメント